FC2ブログ
やっぱり保育士
昨日よりも明日よりも・・・
「死ぬこと」そして、「再生」

まいど。。。

前回の続きでして。。。


遍路を歩き終わる。八十八番を打つ。

すなわち 「死」


歩き始めて、いろいろなことがあり、なかなかいろいろな
事柄を 体験させていただき、そしてまた、学ばせていただいた。


後半は、ただただ歩くだけのことが、毎日が、一瞬一瞬を生きることが
楽しくてしょうがなくなってました。


だから、最後の八十八番を打つときは、どんな感動が待っているのだろう。


期待に胸を膨らませていました。。。


そして、いよいよその日。


いつもと変わらぬ朝を迎え。。。

いざ出発!!


しかし、あいにくの曇り空。 晴れがよかったなぁ。
なんて、ちょっと、心の中で愚痴りつつも、これもなにか
ドラマチックな 演出の前触れなのかも。

などと思いながら、一歩一歩歩き始めました。


   ・・・



    ん??


なんだろう?? 


どうした?


いまいち、期待していたような高揚感が出てこないのです。



おかしい。。


こんなはずはない、きっと寺に着いたら、それはそれはなにか
とてつもなく・・・


あれれれれ・・・・???



着いてもうた!!??


あれ~~。もう終わり。。。


おかしい、そんなはずはない。


何かもっと、こう なんというか、かんというか・・・



ものすご~く腑に落ちないので、その寺で一人 一時間以上
ベンチに座り、その期待しているような 達成感や高揚感
が襲ってくるのを待ちましたが。。。


湧き上がってくるのは、虚無感といいましょうか、脱力感といいましょうか


なんかこ~ん~~~



一番しっくり来る表現としましては

「さらっと、終わり」って感じでした。




その日、一人バスに乗り、徳島の町の宿に泊まり
なんだったんだろう。。。

って考えてたとき

「あ!!そうか。 私は、死に向かってたんだ。
 死に向かっているのに、はじめに期待したような
 高揚感や、達成感、ましてや、びっくりするような
 すごいこと!?があるはずがないではなか」


って、気づくことができました。


だって、死がこういったものだったら、みんな誰しも
死ぬことを期待し、どんどん死に向かってしまうじゃないか。


そうか、死ぬということは、こういうことなんだ。

と、うまく言葉では表現できませんが、すごくすごく身体で感じ
体感することができました。


死というのは、決して、すばらしい物でもなく、ましてや、
怖い物でもなく・・・。

淡々と、そして、静かに迎えるものだということを 学びました。



次回は、死後の世界!?? 

大師さまは、最後の最後にステキな贈り物をしてくれました。


もうちょっと、続きます。


 
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://henro0403.blog122.fc2.com/tb.php/278-23cba9f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

henro0403

Author:henro0403
henro
大阪から、2008年7月に三重に移住
36歳
保育士を10年経験(^^)
和太鼓大好き
TAカウンセラー2級
ゲシュタルト療法
PC勉強中。。。
歩き遍路 一周(40日間)

保育の仕事に関わってきて、たくさんの保育士さんたちと出会ってきました。その中で、保育を取り巻く現状、保育士さんたちの悩み・・・。
子育てをする家庭への支援はいろいろな方々が取り組もうとしているのだが、その現場で働く保育士さんたちの支援というか、バックアップなるものがあまりにも乏しいと感じます。それで、少しでもいろいろな悩みを抱える保育士の方々の助けが出来ればと、考えています。

アフィリエイト・SEO対策



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



ブログ内検索



リンク


  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する



    参加ランキングサイト

    ブログランキング・にほんブログ村へ



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    RSSフィード