FC2ブログ
やっぱり保育士
昨日よりも明日よりも・・・
死ぬと言うこと


つい最近、知り合いの知り合いが、交通事故で亡くなったと言うことを 聞
きました。

その方(亡くなった方)は、息子さんが白血病で入院していて、その世話を
するために、病院へ自転車で向かっている途中で、事故に遭い亡くなったそ
うです。。。

知り合いは、こんなことがあると

  「何の為に生きているのだろう・・・」
 
             とか

  「生きるって、なんなんだろう・・・」

って、考えてしまう。。。と言っていました。

そして、ついさっき、隣の家の方が訪ねてきて、17年飼っていた犬が、今朝
亡くなったと・・・。。。


よく子どもたちに、生き物が死んだら、砂に埋めてあげながら
「死んだら空にのぼって、お星様になって、みんなを見守ってくれている」
          などと、話したりする。

はたまた、子どもたちが、「ころす」なんていう言葉をつかったら・・・。
「死んだらもう二度と、大好きな人にも会えなくなるんだよ」
          なんてことを 言う。


     本当のところは わからない・・・。


ただ、自信を持って言えるのは、生まれたからには、生きていかないといけ
ないということ。

どんな形であれ、自分の寿命が来るまでは・・・。


自分で命を絶つなんて・・・。ましてや、人の命を奪うなんて・・・。


     生きることは楽しいことなのだから。。。


私の実家にも、17年目(人間で言うとかなりのおじいちゃん)になる愛犬が
いる。   年末には、会いに帰らないと(^^)


スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

年賀状が出せない!!


年の瀬も押し迫ってきたので、3月まで持っていたクラスの子どもたち
にも、年賀状を書こうと・・・。
    (この職場は、現在退職してます)

もともと筆不精で、普段は全く手紙などは書かないので、年賀状ぐらい
は、何とかがんばって、今ままで関わってきた子どもたちに、毎年出し
ていたのでした。


そこで、数人の子どもの住所が、引越しなどで変っていてわからなかっ
たので、教えてもらおうと園に連絡すると・・・


うすうす、感づいていたのですが、個人情報だから教えられないと。。


       「え~~~~~~~~~~~」


そんなぁ。私3月までそこで働いてて、先生だって私のこと知ってるで
しょ~~。。。
     
      本当に年賀状を書くだけです。

間違っても悪用したりしませんよ~~~~~~。。。。。


なんだか、情けないやら、悲しいやら・・・・。

園の側としては、ん~ そりゃ~しょうがないですよねぇ。。。


しかし、その後、なかなか気持ちが収まらず、方々電話して、いろい
ろな人に相談しました・・・(^_^;)

そして、最終に出した私の結論が

        『個人情報保護法』

この法律が、どうしようもない悪法だと言うことでした。。


この法律何とかなりませんかねぇ。

この法律ができたせいで、保育園に遠足や、行事の写真を張り出すこと
や、保護者同士の緊急連絡網を作るのも、保護者の確認を取らないとい
けなくなったりしましたからねぇ。

いったいぜんたい、この法律は何をどうしたいのですかねぇ。


厳密に言うと、私が、今まで、個人的に子どもたちに年賀状を送ってい
ること自体、やってはいけないことになるようですねぇ。




モンスターペアレント

この間、お迎えの時間のちょっとした出来事を このブログに書きまし
た。 私が保育士をしてきた中では、そんなに目だって驚くような出来
事ではなかったのですが、思ったよりも反響がありましたので、それに
関連したことをちょっと・・・。


最近とくにニュースなどで、学校や保育所に無理難題を要求してくる親
が増えてきていて、そのような親のことを


      モンスターペアレント


と呼ぶようなのですが、ここに書いてある記事を見ても、そんなに驚く
ほどではなく、そのうち私の周りでも起こりそうなことだなぁと、少々
不安に感じてしまいます。


私が見聞きしたことと言えば・・・

写真を見て「うちのこの周りに先生が写っていない。うちの子はちゃん
と見てもらえていないのじゃないか」

       とか

「朝忙しくて、朝ごはんを食べる時間がない。保育園で食べさせてくれ
 ないか」

       とか
       ・
       ・
       ・
                    などなど・・・

上げると結構いろいろあるのですが、私のときは、一つ一つ説明してな
んとか理解していただけたのですが、それには、かなりの時間と労力を
要しました。。。


こういった方々が出てくる背景や、原因を知りたいと思うと同時にどうや
ったら、そういった方々が自分のしていることに気付き、考え方を変えて
くれるようになるのか・・・

    いい方法があったら知りたいですねぇ(^_^;)



お迎えの時間


お迎えの時間、いろいろなクラスの子どもたちが、園庭で一緒になってあそ
んでいるときのこと。

私は4~5歳児の子どもたちとオニゴッコをしていたのですが、2歳児の子が、
どうもスコップを振り回していて、それが5歳児の子に当たったようで、痛
がりながら、その子は怒っていました。 

私もその現場を目撃したわけではなかったのですが、明らかにすぐ近くには、
その当てた方の子(2歳児さん)のお母さんがいて、すべて見ていたようで
した。。。

しかし、当てた当の本人は知らん顔(あたっていることには気付いている)
してどっかに行こうとしている。

そして、その母親の方を見ると。

   え!?? 

その母親まで知らん顔して、ただ我が子を追いかけているではないですか。

まぁ、あまり状況がわからなかったので、とりあえず5歳児の子に事情を聞
き、当然ながらその子も怒りが収まらないので、2歳児の子に、わざとでは
ないにしろ、その子のしたことでどうなったかを説明しに行こうと思い、
その子のところに行くと、今まで知らん振りをしていた母親が飛んできて、
何を言うのかと思ったら、

「我が子は、さっき違う子にスコップで背中を叩かれた。だから、怒ってい
 るんだ!!」

          と

かなり切れ気味におっしゃいました・・・。

もうなんだか、申し訳ないですが、正直こういう方に私は何を言っていいの
かわからなくなります。

それは、いろいろと言い分はあるかもしれません。我が子がスコップでたた
かれたときは、誰も保育士は見ていなかったとかなんとか。。。

確かに見れていなかったのは、保育士にも責任はありますが、そのお母さん
も、それを見ていたのなら、一言その時にその叩いた子に伝えてあげてくれ
るとよかったのに・・・。


それよりも何よりも、この時のお母さんの言い分が、我が子の怒っているの
は当然で、他の子を叩いてもそれは仕方のなことだ。と言うものの考え方に
あきれはててしまいました。



ただ、このごろは、こういった考え方の方が、かなり増えてきているのも、
事実です。。。


  なぜなのでしょう・・・・・・・・・。。。



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

この間受けた研修で・・・。

まぁ、一つの極端な例として、最近の親は病院に電話をしてきて、
「うちの子は、紙パンツに黄色いオシッコをしていたのですが、病気
でしょうか」と聞いてきた。これはよく聴く話で、会場のほとんどの
方が笑っていました。 

講師の結論としては、これは極端な例だが、だから今は保育士が親育
てもしなくてはいけないのだと。

ん~このことに関しては、いろいろといいたいことがあるのですが、
それはまた次回ということにしておきまして・・・。

今回の謎は、会場にいるほとんどの人が「ハハハハ~」とちょっとあ
きれて笑えるような内容のこと。。。が、なぜ実際に起こっているの
か?ってことなのです。

会場には、結構年配の人たちもいれば、ちょうど今子育て中という感
じの人たちもたくさんいました。そういう人たちが「そんなの常識で
しょ~」っといった感じだった。もちろん私もそう思う。


じゃぁなぜこういった常識では「??」と思える言動をする人が増え
てきたのでしょう??

??ナゾです??

私なりにもいろいろ原因を考えているのですが、なかなかすっきりと
した答えは見つかりません。
恐らく、いくつもの要因が重なってこういう結果になってきているん
だろうと思いますが。。。

いろいろな意見を聴かせてください。

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記



プロフィール

henro0403

Author:henro0403
henro
大阪から、2008年7月に三重に移住
36歳
保育士を10年経験(^^)
和太鼓大好き
TAカウンセラー2級
ゲシュタルト療法
PC勉強中。。。
歩き遍路 一周(40日間)

保育の仕事に関わってきて、たくさんの保育士さんたちと出会ってきました。その中で、保育を取り巻く現状、保育士さんたちの悩み・・・。
子育てをする家庭への支援はいろいろな方々が取り組もうとしているのだが、その現場で働く保育士さんたちの支援というか、バックアップなるものがあまりにも乏しいと感じます。それで、少しでもいろいろな悩みを抱える保育士の方々の助けが出来ればと、考えています。

アフィリエイト・SEO対策



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



ブログ内検索



リンク


  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する



    参加ランキングサイト

    ブログランキング・にほんブログ村へ



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    RSSフィード